ブログ

[ 竹林の向こうに天竜川が見えてきました! ] 2011/09/20

9月19日に中川村の 天の中川河川公園自然観察エリア にて、第2回 竹薮整備ワークショップを行いました。

まず最初のの目標は、11月5日(土)にこの場所で開催される「天竜川のほとり 自然の中でのコンサート」に向けて、荒れた竹薮を再生する事です。


コンサート会場にするためステージと客席の部分を重機を使って整地しました。

ボランティアの竹薮整備に重機が出てくると「えっ!」と思われる方がいると思われますが、夢里人のメンバーに建設会社の社長がいるので、事務局からお願いして実現しました。

これによって、三方を竹林に囲まれたちょっとした広場が出来上がりました。

重機を入れたもう一つの理由は竹の根っこを採取するためです。なんで竹の根っこを採取するかは、解る人には解ると思いますが、どうするかはまだ秘密です。


整備をする前の竹薮です。

近くで見るとゴチャゴチャして、とても中に入って行く気にはなれません。


整備して竹薮から竹林になって、天竜川が向こうに見える景色です。

こんな程度で竹林と呼んでい良いのか解りませんが、手付かずの竹薮に入って行く気はしませんが、向こう側の景色が見えると、向こう側に行ってみたい気分になります

この日作業を行った人達は、感慨深い表情でこの景色を眺めていました。


上を見ると隙間から青空が見えました。

星空もきっとこんな感じで見えると思います。

まだコンサート会場周辺の竹薮は全部整備できていません。次回は10月8日(土)AM8:30〜11:30位まで、第3回 竹薮整備ワークショップを開催します。

自分達で自分達が気持ち良くなれる場所を一緒に作りませんか?

荒れた竹薮と整備された竹林の違いを感じる事ができます。

この場所の荒れた竹薮を再生する事によってどのような効果があるか、色々な角度から調べて行きたいと思います。


整備している場所

大きな地図で見る




 コメントの投稿
 名前
コメント
 確認

上記の数字を入力
■ 最新のコメント
・新型チッパー(守田 繁美)

・今年も開催! タケノコ掘り大会 in 中川2013!(管理人)

・今年も開催! タケノコ掘り大会 in 中川2013!(高木わか子)

・ぐいのみ作りと酒蔵見学(ヤッチ)

・新型チッパー(管理人)


■ リンク
BAMBOO BLOG
竹細工をしている夢里人のメンバーのブログです。

arumono
夢里人のメンバーがやっているホームページです。

株式会社若丸
夢里人のメンバーが社長を努める会社です。

有限会社 与根山建設
夢里人のメンバーが社長を努める会社です。

田島建設株式会社
夢里人のメンバーが社長を努める会社です。

エコツアー杜のなか
夢里人のメンバーが代表理事を務める一般社団法人です。

宮下建設工業株式会社
夢里人のメンバーが社長を努める会社です。